カジノはギャンブラーに大金持ちになる機会を与えてくれますが、その近隣の住民にも一攫千金のチャンスがあるというわけではありません。カジノは、カジノ街のコミュニティーの住宅価格に悪影響を与える可能性があります。カジノ街はその土地にギャンブラーやパーティ好きな人々を惹きつけます。そのためいくつかの都市では、破産、犯罪、不正取引、交通渋滞などが問題になり、住宅価格の下落が見られています。その結果、一部の住民は雇用と収入の面からカジノを歓迎していますが、その他の住民はカジノがもたらす危険を懸念して快く思っていません。

色鮮やかなネオン、一攫千金の可能性、そしてカジノの自由気ままな雰囲気は非常に魅力的です。しかしカジノのがもたらすは上記の社会的問題は、しばしば隣接した地域にまで及ぶので、人々にとって迷惑な存在でもあります。

カジノの建設に関する分析によると、840 万ドル(約 9 億 7000 万円)の社会的費用を考慮に入れない場合、新しくカジノを建設することにより不動産価格は 1 年で 64 億ドル(約 7,375 億円)から 1 億 2,800 万ドル(約 147 億 5,000 万円)下がると推定されています。カジノが周辺エリアの住宅価格にどのような影響を与えるかは、その他の点と同様で、場所によって大きく異なります。例えばアトランティックシティがカジノから悪影響を受けたことは明らかですが、ラスベガスは主な観光名所がカジノにもかかわらず、経済的成功を収めています。国内の住宅価格を評価するケース・シラー 20 都市圏コンポジット住宅価格分析によると、調査の対象の主な 20 都市のほぼすべての住宅価格が先月下落しましたが、ラスベガスだけは上昇を見せています。

.6 月の調査結果によると、カジノ施設が地域の経済に与える影響は明確ではありません。カジノは地域のコミュニティに様々な影響を与え、その悪影響はカジノ街だけではなく、近隣の地域にまで及ぶことがあるということがわかりました。一部住宅価格が上昇するケースもありましたが、いくつかのカジノを持つ地域では自己破産数や暴力事件が増加しました。またカジノは地域の雇用を創出します。セネカ・ナイアガラカジノはアトランティックシティとラスベガスから従業員を採用しました。その結果、多くの人が引っ越してくるにつれて、住宅建築の必要性も増加しましたが、カジノ業界は常にそう簡単には安定しません。

報告によると、カジノの準備中に従業員を採用してトレーニングを終えた後、高収入を得ている人事の人々はその場に長期間滞在する必要はありませんでした。ラスベガスのケースをご存じの方にはおなじみの話かもしれません。

カジノが来る前、ラスベガスはネバダ州の比較的小さな街でしたが、今では大きな観光資源を持つ大都市に成長しました。またアトランティックシティではカジノがもたらした悪影響が大きく、住民はその恩恵を享受していません。

専門家によると、インディアン・カジノがどのような影響を与えるかは地域によって異なります。カジノを建設するのに最適な場所は、経済活動や経済を促進する要素が全くない場所だと言われています。雇用機会の拡大や減税など、カジノが地域の経済にプラスに働くことが期待されます。カジノ関連の不動産に投資するのはギャンブルのようですが、投資に挑戦しない限り、利益を得ることはできません。